小金井音楽談話室

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小金井音楽談話室6】「ピアノ歴史探訪U」公演、終了いたしました♪

<<   作成日時 : 2013/07/30 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2013年7月5日(金)、スペインはバルセロナ在住のチェンバロ&フォルテピアノ奏者、松岡友子さんを迎て開催いたしました「第6回 小金井音楽談話室 “ピアノ歴史探訪U”〜その時:バッハからモーツァルトへ受け継がれたもの」公演は、沢山のお客様をお迎えし、おかげ様で無事終了することができました。ご来聴、本当にありがとうございました。

今回はヨハン・セバスチャン・バッハが使用していた“ミートケ”モデルのチェンバロと、モーツァルトが絶賛していた“シュタイン”と同じ構造による“ルイ・デュルケン”モデルのフォルテピアノを、お一人で弾き分けられるという公演でした。松岡さんの見事な鍵盤コントロールによるダイナミックな演奏で、ご来聴のお客様にもセバスチャン・バッハから次男のエマヌエル・バッハ、そして末子クリスチャン・バッハを経てモーツァルトに受け継がれた“音楽の魂”の真髄を感じ取っていただけたようでした。

また今回も、古典楽器技術者の梅岡俊彦さんにチェンバロやフォルテピアノの構造の解説を行ってもらい、休憩時間にはお客様方に、楽器の傍に寄って間近に細部をご覧になっていただきました。

画像


そして、今回初めての試みとなりました「アフター・コンサート・ディナー」セットにも、多数のお申込みをいただくことができました。ご参加の皆さまにはコンサート後のひととき、フレンチレストラン「TERAKOYA」さんのシェフが腕を振るった美味しいお食事を、ゆったりとお楽しみいただきました。


  ♪ ♪ ♪


さて、小金井音楽談話室の今後の予定でございますが、来年の2月14日(金)に弦楽四重奏団「ヴィルタス・クヮルテット」を迎え、小金井市民交流センター・小ホールにてコンサートを開催させていただきたいと存じます。
こちらの情報につきましても、追って発表させていただきます♪

これからも、どうかよろしくお願い申し上げます。


  ♪ ♪ ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小金井音楽談話室6】「ピアノ歴史探訪U」公演、終了いたしました♪ 小金井音楽談話室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる