小金井音楽談話室

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小金井音楽談話室13】「騎士と貴婦人〜中世フランスとイタリアの宮廷舞曲」公演、終了しました

<<   作成日時 : 2017/06/09 15:14  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   ♪♪♪ ♪♪♪

 2017年5月10日(水)、わが国を代表するチェンバロ奏者の一人で、ヒストリカル・ハープの世界的第一人者でもある西山まりえさんと、スイス・バーセルにある世界的研究学府スコラ・カントールムで西山さんの同級生であり、現在同校の講師を務めながら音楽史研究と後進の指導を続けつつ、中世からルネサンスにいたる時代のリコーダーを巧みに操る演奏家として世界各地で活躍しているコリーナ・マルティさんによる 第13回 小金井音楽談話室 「騎士と貴婦人〜中世フランスとイタリアの宮廷舞曲」公演を開催。おかげさまで満席のお客様をお迎えして無事終了いたしました。
 ご来聴くださった皆様、本当にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

画像


画像


 12世紀から15世紀の中世ヨーロッパで作られ、演奏されてきた曲を、様々な資料から探し出して現代に蘇らせるとともに、既に失われて現代には残っておらず、わずかにヒエロニムス・ボッシュやハンス・フォン・メムリンクといった中世の画家たちが遺した宗教絵画の中に、天使たちが演奏する楽器として描かれているだけの、中世に演奏されていたであろう楽器を復元し、それを用いて当時の音楽の真の姿を現代に蘇らせる――

 西山さんとマルティさんのこうした何年にもわたる取り組みの一つの集大成として、本公演は企画・開催されました。西山さんが絵画を調査研究して、復元した「中世ゴシック・ハープ」や「オルガネット」(ポルタティフ・オルガン)と、マルティさん自身が発券し研究した“ツヴォレのアンリ・アルノー”の遺した図解と、北イタリアから東ヨーロッパ諸国の古い教会の壁画を克明に調査した成果とを併せて、現代の演奏水準に応える完成度で蘇った、“チェンバロの祖先”クラヴィシンバルム、そして、二本の中世リコーダーを同時に口にくわえて演奏することで、“ドローン”という持続低音や五度の協和音をかなでるというダブルフルート。
 700年の時を経て、私たちの元に届いた音楽は、当時も今と変わらぬ、人びとの豊かな営みの姿を、私たちに垣間見させてくれるものでした。


   ♪♪♪ ♪♪♪


 また今回も、コンサートに先立つ4月28日(金)に、小金井市内の老舗フレンチレストラン TERAKOYA で、「ランチタイム・コンサート」を開催しました。お客様に本格フレンチのランチコースをお楽しみいただいたのち、西山さんとマルティさんにご登場いただき、クラヴィシンバルムの妙なる調べと、中世ゴシックハープの透き通った響きに、耳を傾けていただきました♪

画像
画像


 TERAKOYAさんでのコンサートも、もう6回目を数え、オーナー・シェフの間 光男さんによる「音楽も料理も、ともに芸術である」という理念のもとに提供される最高の料理に負けない演奏によって、お客様に心豊かな時間をお楽しみいただいています。


   ♪♪♪ ♪♪♪


 次回の「小金井音楽談話室」は、またしても少し準備にお時間をいただきますが……(汗)。

 来年2018年1月24日(水)、弦楽四重奏団ヴィルタス・クヮルテットが小金井に7回目の登場を果たします。昨年9月、震災以来毎年続けてきた「ベートーヴェン/後期弦楽四重奏曲」(全6作品)の演奏を完結した彼らが、次に見据えるのは、暫し中断しているバルトーク――ベートーヴェン以後の、弦楽四重奏曲の最高峰――なのか、はたまた20世紀の巨人、ショスターコーヴィチの遺した孤高の作品群か……。
 詳細が決まり次第、こちらのページにてお知らせいたします。


 「小金井音楽談話室」プロジェクトは、6年前の震災で被災し、原発事故対応の最先端基地となっている街、福島県いわき市における「芸術による心の日常回復」の取り組みから得られた知見をもとに、地域生活の中での音楽芸術の普及を目指すひとつの取り組みです。

 あの時、音楽が人々の背中を後押ししたことをずっと忘れることなく、「音楽を身近に」するための取り組みを続けています。私たちもそれに倣い、地元・小金井での活動を続けていきます。
 これからも、皆様の生活の中に「生でコンサートを聴く」選択肢を加えていただくことを目指して、小金井音楽談話室を続けてまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小金井音楽談話室13】「騎士と貴婦人〜中世フランスとイタリアの宮廷舞曲」公演、終了しました 小金井音楽談話室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる