小金井音楽談話室

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小金井音楽談話室7】「ヴィルタス・クヮルテット〜極上の響きをあなたに」公演、終了いたしました♪

<<   作成日時 : 2014/03/18 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

♪♪♪ ♪♪♪

2014年2月14日(金)、ヴィルタス・クヮルテットを迎えての4回目の開催となる、第7回 小金井音楽談話室「ヴィルタス・クヮルテット〜極上の響きをあなたに」公演は、東京を含む関東一円が記録的な大雪に見舞われた中でも、小金井市内や近隣の方々を中心に65名のお客様がご来聴いただき、演奏者もお客様の期待をひしひしと感じて、白熱した演奏でそれに応えるという忘れられないコンサートとなりました。

足元がお悪い、などという生易しい状況ではなかったにもかかわらずご来聴くださった皆様、本当にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。また、残念ながら交通機関の混乱、あるいはその原因となった大雪のためにご来聴を断念された多くの皆様、ヴィルタス・クヮルテットは来年もまた武蔵小金井にやってきますので、どうかこれに懲りず次回の公演にもご期待ください!

「小金井音楽談話室」というプロジェクトは、先の震災で被災した街のひとつ、いわき市における「芸術による心の日常回復」の取り組みから得られた知見をもとに、地域生活の中での音楽芸術の普及を目指すひとつの取り組みです。震災から丸3年が経った今こそ、その記憶を風化させることなく、うわさされる首都直下地震への「心の備え」として、「音楽を身近に」というテーマで活動を続けています。その活動の中で、いわき市と深いかかわりを持つ弦楽四重奏団ヴィルタス・クヮルテットはそうした理念を共有する大切なパートナーなのです。


また今回は、昨年の公演においてお客様からいただいた、「演奏している奏者の姿が見えない」というお声に答えるよう、仮設のステージを組んでみました。そのことによって奏者の姿が良く見えるようになり、彼らの息遣いや丁々発止のやり取りも更に感じられて良かったというお声も数多くいただきました。一方で、「サロン」らしさは平土間のほうがあって、その方が親しみやすい、というお声も寄せられており、ステージセッティングひとつでも、お客様の音楽の愉しみ方に何がしかの影響があることを改めて感じた次第です。

♪♪♪ ♪♪♪

終演後に開催する「アフター・コンサート・ディナー」企画につきましては、さすがにコンサート終演後では降雪の状況も更に厳しくなり、公共交通機関の運行も心配されたため、レストランTERAKOYAのオーナーと事前に相談し、本日お帰りの足が心配でディナーにいらっしゃれないお客様には、「明日より一ヶ月間、平日のランチでしたら、ご予約いただければお振り替えができます」と、事前にご案内を差し上げたのですが、「せっかくコンサートに来たのだから……」とほとんどの方がディナーにご参加くださいました。
老舗のフレンチ・レストランTERAKOYAは、日本庭園を眺めながら素晴らしいお食事が楽しめるレストランですが、その日本庭園が雪化粧をしていく様子は、幻想的でこちらも忘れられない一夜になりました(しかし、一部のお客様にお帰りの際にご不便をおかけしましたことを、改めてお詫び申し上げます)。

♪♪♪ ♪♪♪

次回の「小金井音楽談話室」は、今年の11月6日(木)の夜に、小金井市民交流センター・小ホールにおきまして開催する準備を進めております。詳細が決まり次第アップいたします。
11月の第一木曜日といえば、2011年11月4日(木)、「小金井音楽談話筆」が第1回目の公演とともにスタートした日から、ちょうど3年の節目です。これからも、「音楽を身近に」のコンセプトのもと、皆様の生活の中に「生でコンサートを聴く」という選択肢をひとつ、加えていただきたいと願いながら、プロジェクトを続けてまいります。今後とも、小金井音楽談話室をどうぞ宜しくお願い致します♪

♪♪♪ ♪♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小金井音楽談話室7】「ヴィルタス・クヮルテット〜極上の響きをあなたに」公演、終了いたしました♪ 小金井音楽談話室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる