小金井音楽談話室

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小金井音楽談話室4】「“ピアノ”歴史探訪」公演、終了いたしました♪

<<   作成日時 : 2012/12/26 14:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2012年11月29日(木)に開催いたしました第四回 小金井音楽談話室「“ピアノ”歴史探訪」コンサートは、おかげ様で沢山のお客様をお迎えし、無事終了することができました。ご来聴、本当にありがとうございました。

今回は平井千絵さんによる、チェンバロ、クラヴィコード、フォルテピアノ、そしてホールに備えられているグランドピアノ(お一人で4台を弾き分け!)の演奏と、青木陽子さんによる、珍しいダルシマーの解説と演奏という、合計5台の楽器が一同に会した公演。それぞれの楽器が活躍した時代の名曲を、まさにその当時の音色でお聴きいただいたり、同じ曲(ベートーヴェン:「月光」ソナタ)をフォルテピアノとグランドピアノによる演奏で聴き比べていただく、という趣向を取り入れた、まさに「楽器博物館」といえるコンサートでした(その分、解説の部分も盛りだくさんとなりましたが・・・すみません^^;)。
ご来聴いただいたお客様方も休憩時間には、設置されている楽器の傍に寄って間近に細部をご覧になったり、古典楽器技術者の梅岡俊彦さんによる楽器解説に耳を傾けておられました。

画像


 ***

次回の「小金井音楽談話室」は、2013年3月7日(木) 19:15より、これまでと同じく小金井市民交流センター・小ホールにて、弦楽四重奏団ヴィルタス・クヮルテットの3回目の演奏会を開催する運びとなっております(詳細は追ってアップさせていただきます)。
ヴィルタス・クヮルテットは2012年3月11日(日)、震災から一年目に当たる日にいわき芸術文化交流館アリオスにて定期演奏会を開催しました。このとき、メンバーが演奏することができなかった「シューベルト:弦楽四重奏曲第14番“死と乙女”」を、今年2月11日(月/祝)にいわきアリオスにて、満を持して演奏することになっております。その同じプログラムを、ここ小金井でも、皆さまにお贈りします。どうぞ、お楽しみに♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小金井音楽談話室4】「“ピアノ”歴史探訪」公演、終了いたしました♪ 小金井音楽談話室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる